あなたはやってない?嫉妬や束縛しすぎな男子のあるある

モテるポイント


彼女を思う気持ちが強すぎて思わず束縛気味なことをしてしまう、そんな経験ある方もいるかと思います。

しかし彼女を思う気持ちと嫉妬、束縛は違います。今回は嫉妬、束縛しすぎな男子が取りがちな行動について書いていきたいと思います。

遊んでいる場所を聞く(男がいるか聞いてくる)


例えば彼女が中学時代の同級と遊んでいる時にLINEで「今どこにいるの?」「男といるの?」などのラインを送ったことのあるあなた、それ束縛になっています。

彼女を思う気持ちが強いのは分かりますが事細かく聞くのはNGです。彼女を信じてあまり聞かないようにしましょう。

異性の連絡先を消させる


こちらは束縛しすぎな男子あるあるですね。

付き合っているんだから俺以外の男の連絡先いらないだろ!みたいな感じですね。ものすごい迷惑ですよね。

友達以外でも会社の人などいるのに消すように言ってくる人もいますが絶対にやらないようにしましょう。

スマホを見せるように言ってくる


こちらも典型的な束縛男子の特徴です。

他の男とラインしていないか?友達との予定を細かくチェックするなどですね。

こういった男性は自分が捨てられないか、自分に自信がないのでこういった行動に移ることが多いので気を付けましょう。

束縛男子にならないようにするには?


ざっと3つのポイントを紹介しましたが束縛男子ってどうゆう人がなる?と思った方もいるかと思います。

では束縛男子になりやすい使途の特徴について紹介していきたいと思います。

自分に自信がない


自分に自信がないから彼女に逃げられないか心配、自分は本当に彼女にふさわしい彼氏なのか・・・などと自分に自信を持っていない男性は束縛しがちな傾向にあります。

自分自身を磨くことで自信をつける人もいますので筋トレ、ダイエットなどで自分自身と戦っていきましょう。

過去に女性に逃げられた経験がある


過去に苦い恋愛をした、女性経験でいい思いがないなど、そういった人も束縛しがちです。

苦い思いはもうしたくない!って思う気持ちは分かりますが女性の気持ちも気遣える男性になりましょう。

嫉妬深い


彼女を思う気持ちが強すぎて嫉妬につながる、例えばデート中に彼女の友人の男性に会ったとしましょう。

仲良くその男性と話している彼女を見て嫉妬してしまう男性、要注意です。

少しぐらいやきもちを焼くぐらいなら問題ないですがいつまでもネチネチ言っているようだとウザがられるので気を付けましょう。

まとめ


今回は束縛男子の特徴とならないようにするためにはどうするかのポイントについてまとめました。

是非参考にしてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました