女の子にモテたい!モテる為に気を付ける5つのポイント

モテるポイント


「もうすぐ夏だし女の子にモテて―・・・」


こんにちは。気がつけば4月ももうすぐ終わりであっという間に夏が来てしまいますね。

今年こそは彼女を作るぞ!と張り切っているそこのあなたの為に私なりにモテる為に気を付けるポイントを今回は紹介したいと思います。

ファッションには気をつけろ!

f:id:tatsu079:20190420130004j:plain

 
男性と女性ではファッションの好みが違う傾向にあります。

男性はどちらかというとかっこいい服が好きな傾向にありますが女性はさわやかな清楚系の服が好きです。


ですのでストリート系のブランドやチャラチャラした格好よりはスマートに着こなせる服の方がいいでしょう。

個人的におすすめなブランドだとSHIPS、ユナイテッドアローズ、ビームズなどのブランドがおススメです。

私おすすめのブランドです。手頃な価格でおしゃれな服が買えます。⇩




あと靴には気を付けましょう。ボロボロのスニーカーを履いてデートに行ってませんか?

女の子は細かい所をしっかり見ているのでくれぐれも汚れていたり穴が開いている靴を履かないようにしましょう。

会話は7:3の割合で!

f:id:tatsu079:20190420131020j:plain


「女の子と何話していいか分からないよ・・・」


無理して話題を考えて相手の全く興味のない話をしてしまうのはNGです。

例えば車の話やアニメの話をされても女の子みんな興味がある訳ではないので飽きられてしまいます。


7:3の割合というのは7(女の子):3(男の子)といった割合で話をすればいいのです。

つまり基本は聞き手に回って質問をしていけばいいわけです。

女の子は自分の話をしっかり聞いてくれる人がいいので話したいことがあってもまずはしっかり女の子の話を聞いてあげましょう。

ただし質問ばかりでも「自分のこと話せよ!」と思われてしまうので3割ぐらいは自分のことも話しましょう。

 身なりは清潔に!

f:id:tatsu079:20190420132312j:plain


先ほど書いた服装と同じようですがこちらは髪の毛や爪、髭など自分自身の問題です。


例えばデートに来た女の子が髪の毛ボサボサで化粧も中途半端、だらしない格好をしていたら嫌ですよね?

それは女の子も一緒でボサボサの髪の毛、手入れしていない髭、伸び切った爪の男は嫌なのです。

ですので最低限の手入れ(髪を整える、髭を手入れする、爪は短くしておく)など当たり前のことのように思えますがやるとやらないでは大違いですよ。

人当たりはよく!

f:id:tatsu079:20190420133704j:plain


女の子の前でかっこつけたいと思う気持ちはわかりますが店員さんなどに偉そうにするのは辞めましょう。

よく彼女の前からなのか店員さんにイキってる人を見かけますがはっきり言ってダサいのでやらないようにしましょう。


むしろご飯を食べ終えてお会計後に「ご馳走様でした。」といえる男性の方が女の子にかっこいいと思ってもらえますよ!

レディーファーストであれ

f:id:tatsu079:20190420134655p:plain


レディーファーストであれというのは例えばお店に入る時ドアを開けて女の子を先に入れてあげることです。

些細なことではありますが意外と女の子は見ています。


あとは車に乗る際ドアを開けてあげる、重い荷物を持ってたら持ってあげるなど「ジェントルマンかよ!」と突っ込みたくなりますがこういった小さなことをできる男はモテますね。

まとめ


今回は私なりの女の子にモテるためのポイントを5つ紹介しましたが他にも押さえるべきポイントはたくさんあるので少なくとも

  • ファッションに気を付ける
  • 身なりは清潔にしておく
  • 聞き手に回り7:3の割合で会話をする
  • 常にレディーファーストであれ
  • かっこつけて傲慢な態度をとるな


以上のポイントだけでも気をつけていればそうそう女の子に嫌われるということはないと思いますので皆さんも今年の夏こそは素敵な彼女を見つけて最高の夏を過ごしてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました